美容

リップの使い切りの期間やどこまで使うの?使い切りたいときは?

乾燥が気になる唇に使うリップクリームですが、塗り過ぎも良くないとか聞くし、どのぐらいでみんな使い切っているのか気になりますよね。
それにリップって繰り出し式だと最後まで使い切れないし…みんないったいどこまで使っているのか、どうやって使い切っているのかというのをご紹介していきます。

リップの使い切りの期間はどのくらい?

リップの使い切り期間ってみんなどのくらいなのか気になったりしますよね。

正直塗る頻度にもよるのでなんとも言えませんが、多い人で1カ月に1本使い切るという口コミを見かけました。

一般的には乾燥の気になる冬の間は2~3か月で、それ以外の時期は3か月~半年で使い切るという人が多いです。

ちなみに、リップクリームの消費期限は未開封で3年、開封後は半年を目安にすると良いです。

口紅と違って必要にかられてリップって買いますよね。
となるとすぐ使うだろうから購入後は半年以内に使い切るのがベストです。

半年過ぎたら使えないって事はないけど、唇にはあまり良くないと思うので、ちょっといつのか分からないリップ出てきた~って時は捨てちゃうのをおすすめします。

リップの使い切りどこまで使うもの?

リップってどこまで使ったら捨てるってちょっと悩みますよね。

スティック式の物だと、絶対に最後普通には塗れないですよね。
みんなどこまで使って捨ててるのか気になる所ですが、そこは人それぞれです(笑)

無理に塗ると塗れなくはないけど唇をこする感じになっちゃうので、唇のために塗るのに負担掛けてたら意味ないですよね(-_-;)

私の場合はスティックのまま使えなくなったら捨てることが多いです。
すぐに次のリップが買えない時は一応キープしておいて、指とかでとりあえず急場はしのぎます。

でも新しいリップを手に入れた時点で捨てますね。
だって、手で塗るとかあれこれするの面倒なんですもん(笑)

 

リップを使い切りたいときはどうすればいいの?

リップを最後の最後まで使い切りたいって時はどうすればいいのでしょう。

いくつか方法はあるのでお好みの物で試してみて下さい。

  • 指ですくって使う
  • 綿棒ですくって使う
  • リップブラシを利用する
  • 電子レンジや湯煎であたためてリップを溶かして別のケースに固める。

良くやられているのはこの辺りです。

出先で出てこなくなった…塗れなくなったとかなら、とりあえず指につけて塗るというのが一番手っ取り早いです。

ただ指ですくう場合はやっぱり届かない場所や細かい部分を使い切るのは難しいです。
綺麗に使い切りたい場合はその他の方法を試すのをおすすめします。

綿棒はbaby用の細いものもあるので結構きれいに使い切れますよ。
リップブラシを使う場合は口紅用とは分けた方が清潔に使えますよ。

加熱して溶かす場合も、加熱しすぎには注意が必要です。
冷ましても固まらなかったり、ちょっと臭いが変わっちゃったりしたら使わない方が良いかもしれません。

私はうっかりリップが入ったバッグを床暖してる床に直置きしちゃってリップが溶けてしまって、その後も柔らかいまま固まらなかったことがあります。

多分気づかず長時間温めちゃって変質したのかなと、処分したことがあるのでご注意くださいね。

ちなみに、ギリギリまで使える構造になっていたら良いのにって思うけど、リップの下の部分ってお皿みたいになっていて、その部分がないとこぼれちゃってうまく固められないんですって…

どうしても嫌って人はスティックタイプじゃないリップを使うのもおすすめです。

私が最近使っているのはこちら↓

夜の濃密パックだけど普通に昼間も使っていますよ( ´艸`)
塗る頻度が減ってる気がします。

まとめ

スティック式のリップクリームってなかなかきれいに使い切れなくて、いつまでに使い切るのが良いの?どこまで使い切ったら良いの~って気になっていた人もこれで解決ですね。

使用期限としては開封後は半年以内に、少し土台の部分に残っているリップはお好みで使っても良いし、そこまで使えば捨てちゃってもOK(笑)

スティック式をやめてみるというのも1つの手ですよ。