家事

ブラを手洗いすると乾かない?水切りのコツや生乾き臭対策は?

ブラは長持ちさせるためにも手洗いが良いとはわかっていても、めんどくさいし、乾かないなんて聞くとためらいますよね。
ここでは、ブラを手洗いすると乾かないって聞くけど実際どうなのか、水切りのコツや生乾き臭が気になるときの対策などお伝えしていきます。

ブラを手洗いすると乾かないって聞くけど実際は?

ブラを手洗いするとなかなか乾かないなんて話を聞きます。

ブラはデリケートなので手洗いが良いとは分かっていても乾かないのは困りますよね。

そこでネットの声拾ってみました( ´艸`)

  • タオルドライして陰干しとあったのでその通りに干したけど1日たっても乾かない。これからの時期どうしたらいいのか…脱水だけ洗濯機使った方が良いのかな~
  • なんとな~くちょっと湿った感じがするときがあります。パットの奥が湿気てるのかも…
  • しっかりタオルドライしたら翌日にはきちんと乾いています。

うん。かなり正反対の意見…

基本的にはしっかりタオルドライしていたら1日もあればブラ1枚ぐらい乾きます。

乾かない人は、タオルドライが不十分だったり、干している場所が良くないのかもしれませんね。

またブラに集めのパットが入って居る場合はそれが乾かない原因かも…
パッドは別に念入りにタオルドライして、別々に干すなども早く乾かすためにはおすすめです。

もともとパッドは別に洗うのが推奨ですもんね。
私は面倒なのでそのまま洗っちゃうんですが…入れたり出したりって結構面倒ですよね(-_-;)

ではでは乾かないの一番の原因と考えられる、水切りや脱水の方法を見ていきましょう。

ブラを手洗いした時の水切りや脱水はどうしてる?

ブラを手洗いした後の水切りで乾きやすさが変わってきます。

せっかく手洗いしたのに洗濯機で脱水するのはあまりおすすめできません。
ブラのカップの型崩れやワイヤーが変形する可能性があるからです。

ノンワイヤータイプであれば、30秒~1分ぐらい洗濯機で脱水するという人も多いですが、ワイヤータイプは避けておきましょう。

短い人は1秒ぐらい、長い人は2,3分脱水するなんて声もありましたよ。

ブラを手洗いした時の水切りの方法は?

ブラを手洗いした時に水切り法は難しい事はありません。

  1. ブラを良くすすいだら手で優しく挟んで圧縮しながら水を切って行きます。
  2. しっかり水が切れたら、タオルで挟んでポンポンと軽く叩くように水を切ります。

これだけになります。
とっても簡単ですよね。

ワイヤーがあるブラはもちろんですが、せっかく手洗いしたのに、ノンワイヤーであっても雑巾のようにしぼるのはNGです。

これで乾くか心配になるかと思いますが、手で挟むように出来る限り水を切るのがポイントです。
ここをしっかりしておくと良いです。

①の水切りが出来ていないとタオルがあっという間に湿ってしまって、湿気があまり取れなくなっちゃうので注意しましょう!

入浴中に洗って、体を拭く前のバスタオルを使うのがおすすめです( ´艸`)

ブラの手洗いで生乾き臭が気になるときは?

ブラを手洗いして、タオルドライで干すとなかなか乾かず生乾き臭が気になるという人もいるかもしれませんね。

そういう時は、水切り方法や干している場所、干し方を見直してみましょう。

しっかり水切り&タオルドライをしたいところですが、力を入れ過ぎて型崩れさせたり、ワイヤーを変形させたりしないように注意しましょう。

どうしても乾かないという場合は、洗濯機の脱水を10秒から試してみると良いです。
時間が短ければ型崩れの危険度も下がりますからね。

洗濯機の脱水を使う場合はしっかり洗濯ネットに入れてからやるようにしてくださいね。

ブラについた生乾き臭はどうしたら取れる?

どうしても乾ききっていない気がして、気づくとちょっと生乾き臭がするそんなことに気づいたら、干すときのひと手間で生乾き臭を押さえてください。

  • 風通しの良い場所で陰干しをする(部屋干しの際も風が流れるような場所に干す)
  • 干した時にファブリーズを振りかけておく。
  • パットが乾きにくくかったり、オイルパットをそのままにしているとカビ臭がする事があるので別々に干す。
  • 洗濯時に漂白剤を使用すると生乾き臭が抑えられます。
  • プラス柔軟剤を使うと良い

これらに気を付けて、しっかり乾燥させることで生乾き臭を押さえることができますよ。

1度生乾き臭がついてもきちんと洗濯、乾燥すれば臭いは取れますよ。
ただ何度も生乾きを続けていると取れなくなってしまうのでしっかり対策をするようにしてくださいね。

まとめ

ブラは手洗いした方が良いとはわかっていても、乾かないって聞くとちょっと躊躇しますよね。

でも、きちんと水切り、タオルドライをすればちゃんと乾くので安心してください。
なかなか乾かないと、生乾き臭が気になるときは、洗濯の時に漂白剤も一緒に使ったりすることで押さえられます。

ちょっとめんどくさい手洗いですが、自分の体を綺麗に魅せるためのツールですから頑張ってやってみてくださいね。

ちなみに手洗い派は実は少数派なんですよ。それだけでも美へ一歩リードですね(´艸`*)