趣味

一人映画ができない理由は?してる割合やメリットデメリットもご紹介!

一人映画はできないわ~と思いつつ、ちょっとやってみたいと思ったりしますよね。
実際みんなどんな理由で一人映画はできないって思っているんでしょうか。その実態や一人映画している人の割合やメリットデメリットを合わせてご紹介します。

一人映画ができない理由って何がある?

一人映画を未体験だと、なんだかとってもハードルが高い気がしますよね。

一人映画ができない理由ってどんなものがあるんでしょう。実際の声をご紹介しますね。

  • 恥ずかしい
  • 周りの目が気になる
  • 怖い

こんな理由で一人映画は無理~って思う人が多いです。

確かに始まる前は周りがカップルや家族連ればかりだと気後れしますよね。
でも、映画が始まっちゃえば一人で映画の世界に浸っちゃうので気にならないものですよ。

自分の都合で行けるし、好きな映画を好きなだけ見れるので、一度行くともう映画は人と一緒には見れないって一人映画にはまる人もいます。

一人映画をする人の割合ってどのくらい?

一人映画は実は魅力的とはいえ、最初はドキドキしちゃいますよね。

ひとりで映画館に行くのが自分だけだったらとか考えるとちょっと怖かったりもします。
実際どのぐらいの人がひとり映画を楽しんでいるのか気になりますよね。

必ず映画には一人で行くという人に絞るとかなり割合も下がりますが、40%以上の人がひとり映画も行く(行ける)んです。

そう考えるとなんか一人映画のハードルも下がりますよね( ´艸`)

平日と土日で見ると、平日の方がお一人様が多めです。
特に毎週水曜日のレディースデーには女性のひとり映画多いんですよ。

はじめての一人映画は土日は避けて平日に行ってみるのがおすすめです。

もちろん土日も一人映画をする人居るんですが、家族連れやカップルの方が多めなので少し難易度高めになりますよ。

ひとり映画のメリットデメリットを教えて!

ひとり映画はめちゃくちゃ良いって話も聞くけど、あり得ないなんて意見もあるんですよね。

一人映画のメリット、デメリットをぶっちゃけお伝えしちゃいます。

ひとり映画のメリット

まずはひとり映画のメリットからお伝えしていきますね。

  • 本当に好きな映画を見られる
  • 好きなタイミングで映画館に行ける
  • 好きな席を選べる
  • 映画に集中できる
  • 気楽に映画を楽しめる

ひとりで映画を見るメリットは何といっても、自分の好きな映画を好きなタイミングで見られることです。

誰かと行くってなると、相手の見たい映画と自分の見たい映画のすり合わせが必要ですよね。

ひとりの気楽さも魅力の1つで、他人に気を遣わずにゆったりリラックスして楽しめるのが良いんですよね。

でもうっかり怖い映画とか一人で見ちゃうと…なんて事もあるので、映画選びにはご注意あれ~~~

ひとり映画のデメリット

メリットいっぱいのひとり映画ですが、デメリットはあるのでしょうか…

  • 始まる前が寂しい
  • 終わった後に感想などをすぐ共有できない
  • 友達割やカップル割など複数人対象の割引が受けられない

映画が始まる前の時間を持て余すなんて事もありますが、始まる前はお一人様時間を目いっぱい楽しんじゃえばOK!

ひとりカフェやショッピングを楽しんで時間になったら映画を見る。
充実した時間が過ごせますよね。

映画が終わって感想を言い合うのも楽しい時間だったりします。

観た直後のテンションで感想を言い合えないのもちょっと寂しいと感じるかもしれませんが、一人でゆっくり映画の世界観に浸っておくのもなかなか良いですよ。

割引も複数人で観ると…と言うタイプの物があるのでそれが受けれないのはちょっと残念ですが、レディースデーに行くとか、その他の割引サービスを使えば問題ありませんよね。

まとめ

ひとりが苦手と言う人が無理に一人映画を楽しもうとする必要はないですが、ひとりでも平気なタイプの人はぜひ一人映画試してみて下さい。

思っている以上に一人で映画に来ている人多いですよ。
それに、あの人一人だ~なんて周りを気にしている人なんていないので、周りの目は気にしなくてもOKです。